<スクール・プロフィール>

1999年に武蔵野中央幼稚園・武蔵野中央第二幼稚園の卒園生を中心とした「中央サッカークラブ」を発足。

その後、2018年に独立し 「メーキング サッカースクール」 となる。

現在、武蔵野市、練馬区、三鷹市、杉並区から、子どもたちが通ってくれている。

 

  

making/つくる 】 ネーミングへの想い

① 好ましい状態に変化させていく

 「楽しい理想の環境をつくる」

 「フィジカル・体幹の強さをつくる」

 「テクニックや感覚を大切につくりだす」 

 

② 人との繋がりを築く

 「地域の信頼や繋がりをつくる」

 「サッカーを通して多くの仲間をつくる」

 

③ 生み出す

 「ゲームメイク → ゲームをつくりだす」

 「夢や希望つくりだす」

 

 

スクール 代表 牧野 克哉 プロフィール

高校時代、東京の強豪校で全国高校サッカー選手権を目指したが、2度の準優勝に終わる。

学生時代は、日韓親善試合の学生選抜に2年連続選ばれ、韓国遠征にて当時アジア最強だった韓国サッカーを肌で感じる。

 

しばらく関東社会人/東京都社会人チームでプレー。

 

幼稚園の職員として体育を担当しながら、自ら課外活動のクラブを立ち上げ (サッカークラブ/幼児・小学生の体育クラブ) 20年間指導する。

 

また、元 Jリーガーらによるサッカークリニックのアシスタントコーチや、サッカーイベントの企画・サポートに携わる。

   

2002日韓ワールドカップ・サポートスタッフ(韓国)

FEA全国サッカー教育協会・アシスタントコーチ

日本サッカー協会公認C級コーチライセンス

■日本体育協会公認指導員ライセンス